作文小論文専門学院の小学生講座(添削通信講座)の画像
よくあるご質問について

皆さまから寄せられる「よくあるご質問」をご紹介しています。

解決しない場合は「お問い合わせ」のページからご連絡くださいますよう宜しくお願いいたします。


Q:作文に苦手意識を持っているのですが大丈夫でしょうか?

A:お気持ちはよく分かります。ただ、作文小論文専門学院の通信教育講座では「書き方」を基礎から指導しています。また、ひとりひとりのお子様に合わせて指導していますので、作文が苦手でもご安心ください。

 

Q:書く力がないので、学年を下げることはできますか?

A:はい、学年を下げて受講いただくことも可能です。ただ、下記の2点から実際の学年での受講をお勧めしています。

(1):お子様のプライドを傷つける可能性があるため

(2):教材内容、添削指導ともに分かりやすく説明しているため

 

Q:中学受験しなくても受講できるでしょうか?

A:はい、もちろん受講いただけます。作文小論文専門学院の通信教育講座では、下記の皆さまに受講いただいています。

(1):中学受験される方(作文・小論文対策)

(2):中学受験される方(国語の記述対策)

(3):国語の記述対策(中学受験なし)

(4):今後のために文章力を身につけたい方(中学受験なし)

(5):学習塾の経営者様(作文・小論文対策)

 

Q:学年の途中からでも受講できるでしょうか?

A:はい、何月からでも受講いただけます。作文小論文専門学院の通信教育講座では、何月からでもスタートすることができますのでご安心ください。

 

Q:続けられるか不安なのですが?

A:お気持ちはよく分かります。ただ、当学院では次の3つの点から継続率が非常に高くなっていますのでご安心ください。

(1):教材内容、添削指導ともに分かりやすく説明していること。

(2):無理なく続けられる学習システム

※くわしくは「学習の流れ」のページをご覧ください。

(3):「作文110番」を使って質問できる。

※くわしくは「作文110番」のページをご覧ください。

 

Q:分からないことがあったらどうすればいいの?

A:「作文110番」から、24時間365日いつでも質問できるのでご安心ください。作文や小論文に関することなら、どのような内容でもご質問いただけます。

※詳しい内容は「作文110番」のページをご覧ください。

 

Q:国語の記述問題の対策にもなりますか?

A:はい、国語の記述対策としても効果が期待できますのでご安心ください。作文小論文専門学院の通信教育講座では「書く技術」を添削指導していますので、国語の記述対策にもご活用いただければと思います。

 

Q:海外に住んでいても受講できますか?

A:はい、もちろん受講いただけます。当学院の通信教育講座では、フランス・ドイツ・アメリカ・ロシア・韓国・中国など、海外在住の皆さまも多数在籍されています。

 

Q:教材以外のテーマにも対応してくれますか?

A:はい、もちろん対応させていただきます。過去の問題等も添削させていただきますのでご安心ください。

(その場合、問題を同封くださいますよう宜しくお願いいたします。)

 

Q:1か月だけ受講することはできますか?

A:はい、1か月だけでも受講いただけます。退会する場合は、前月の22日までにご連絡ください。

(例)6月号から退会希望(5月22日までにご連絡ください)

 

Q:他教科の指導は行っていませんか?

A:作文小論文専門学院の通信教育講座は、作文および小論文のみを指導する専門機関であるため、他教科の指導は行っておりません。

 

Q:短期間で受講できるコースはありますか?

A:はい、3か月の短期コースもご用意しております。当学院の通信教育講座では、下記の2種類のコースがございます。

(1)カリキュラム合格コース(小学1年生から6年生まで)

(2)入試直前3か月コース(小学6年生のみ)

※それぞれ添削コースと教材コースがございます。

 

Q:学習塾やクラブとの両立はできますか?

A:ほとんどの受講生が、学習塾やクラブと両立されていますのでご安心ください。作文小論文専門学院の通信教育講座なら無理なく学習を継続できると思います。

※くわしくは「学習の流れ」をご覧ください。

 

Q:1か月以上待たないと入会できませんか?

A:受講者様増加につき、1か月から2か月程度お待ちいただく場合がございます。お申し込み順にご予約させていただいております。何卒ご理解ください。

 

Q:添削の返却まで何日ぐらいかかりますか?

A:作文小論文専門学院の添削講座では出来る限り丁寧な指導を心がけているため、当学院に届いてから7日程度(土日祝除く)かかります。何卒ご理解ください。

 

Q:添削はアルバイト指導員ですか?

A:いいえ、作文小論文専門学院の通信教育講座では、アルバイト職員が添削指導することは絶対にありません。一般的な通信講座では大学生や主婦などのアルバイト指導員を雇うケースが少なくないようですが、当学院では代表(元進学塾主任講師)が責任を持って添削指導させていただくことをお約束いたします。

 

Q:パンフレットや資料を送ってくれますか?

A:ホームページに「すべての情報を公開したい」という思いから、パンフレットや資料はご用意しておりません。何卒ご理解くださいますよう宜しくお願いいたします。

※ホームページをお読みいただき、ご質問がございましたら「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

Q:途中で退会できますか?

A:はい、いつでも退会できますのでご安心ください。

※複数月払いの場合、残りの受講費を7日以内に返金いたします。

※退会される場合は、前月の22日までにご連絡ください。

(例)8月から退会の場合(7月22日までにご連絡ください)

 

Q:休会することは可能ですか?

A:はい、休会いただくことも可能でございます。但し、下記の条件がございますことをご理解ください。宜しくお願いいたします。

(A)休会は、1年間に2回まででございます。

(B)休会時に再開月をお決めください。

 

Q:再入会も可能ですか?

A:はい、もちろんでございます。ただ、状況によってはお待ちいただく場合もございます。何卒ご理解くださいますよう宜しくお願いいたします。

 

Q:教材はいつ頃届きますか?

A:毎月、月末頃のお届けとなります。

(例)4月号の場合(3月30日または3月31日)

 

Q:新学年になると連絡が必要ですか?

A:いいえ、ご連絡いただく必要はありません。作文小論文専門学院の通信教育講座では、小学校卒業まで自動継続となります。ご安心ください。

 

Q:添削の期限はいつまでですか?

A:添削の期限は1年間ございますのでご安心ください。

※テキストの月から1年間となります。

(例)6月号・・・翌年の6月末まで

(例)7月号・・・翌年の7月末まで

 

Q:教材だけでも購入できますか?

A:はい、教材だけのご購入も可能でございます。

 

Q:過去の教材も購入できますか?

A:はい、過去の教材もご購入いただけます。

※お申し込みフォームの「ご質問等」の項目に学年と何月号かをご入力ください。

 

Q:どのようなお支払い方法がありますか?

A:国内の受講者様は、原則「代金引換」となります。

※代引き手数料は無料でございます。

海外の受講者様は「銀行振込」となります。

 

Q:受講費を知りたいのですが?

A:「受講費」のページをご覧ください。

※すべて税込み表示となっております。

 

Q:入会後、複数月払いに変更することはできますか?

A:はい、いつでも複数月払いに変更いただけますのでご安心ください。

※前月の22日までにご連絡ください。

(例)7月号から変更希望(6月22日までにご連絡ください)

 

Q:入会金はどのくらいかかりますか?

A:入会金は6000円でございます。

※初回のみとなります。

※教材コースは不要でございます。

 

Q:どのような発送方法になりますか?

A:原則「ゆうメール」での発送となります。

※3か月分以上の教材をまとめて発送する場合は「ゆうパック」となります。

 

Q:送料・手数料はいくらですか?

A:どちらも無料でございますのでご安心ください。

※送料も代引き手数料も無料でございます。

※銀行振込の振込手数料は除きます。

 

Q:受講費と入会金以外に必要な費用はありませんか?

A:はい、受講費と入会金以外に必要な費用はございませんのでご安心ください。

(作文小論文専門学院の通信教育講座では、教材費も受講費に含まれています。)

※送料・代引き手数料も無料でございます。

※銀行振込の振込手数料は除きます。

※作文・小論文を提出する際の切手代は除きます。

「添削講座」のお申し込みはこちらから
「教材のみ」のご購入はこちらから