作文小論文専門学院の小学生講座(添削通信講座)の画像
代表のあいさつ

「作文・小論文に特化し、専門的に指導したい」という思いから作文小論文専門学院の通信教育講座は誕生いたしました。

そして「専門」として添削指導を行う責務を感じ、受講者様や保護者様にとって「No.1」の存在になれるよう努力してまいりました。

 

当学院の基本は「楽(ラク)」ではなく「楽しい」学習を提供することです。楽なだけの学習は、作文・小論文を専門として添削指導を行う当学院が提供する通信教育ではないと考えています。

 

確かに、クイズやゲーム感覚の作文は面白いかもしれません。なりきり作文やあいうえお作文も子ども達をひきつけるかもしれません。しかし、このような学習を弊社は行うべきではないと考えています。

 

なぜなら、このような学習では書けるようにならないからです。どれだけ面白い作文学習を取り入れ、興味を示してもらっても、いずれは中学受験のテーマと向き合わなければなりません。クイズ感覚の作文やなりきり作文をどれだけ書けるようになっても、中学受験のテーマに対応することはできないのです。

 

書けないと楽しさを感じることはできません。書けるようになったとき、初めて「楽しい」と感じるのです。

仕事でも同じことがいえると思います。あなたなら、どちらの仕事を選びますか?

 

(a)楽だけれど、嫌いな仕事

(b)忙しいけれど、好きな仕事

 

多くの皆さんは(b)を選ぶのではないでしょうか。作文や小論文も同じことだと思うのです。

 

様々な知識を身につけ、自分なりの意見を確立させることは「少し面倒だな」「忙しいな」と感じるかもしれません。しかし、そう感じられる教育こそ「楽しさ」に繋がるのです。作文小論文専門学院の通信教育講座では「楽(ラク)」ではなく「楽しい」指導を提供することをお約束いたします。

 

代表 横矢充広

「添削講座」のお申し込みはこちらから
「教材のみ」のご購入はこちらから