作文小論文専門学院の小学生講座(添削通信講座)の画像
各学年のご紹介

作文小論文専門学院の通信教育講座では、5つのステップで学習します。

詳しくは「5ステップ学習」のページをお読みください。

 

テキストの内容は、見本教材(各学年)をお読みください。

※見本教材は、会員登録(無料)後すぐにご覧いただけます。(会員様専用ページからご覧ください)

※会員登録(無料)はこちらから

 

※作文小論文専門学院のテキストでは、漢字力も身につけてもらうために、あえて習っていない漢字も多少使用しています。

習っていない漢字には、すべてフリガナをつけていますのでご安心ください。フリガナをつけていますので、無理なく漢字力が身につきます。

 

※作文小論文専門学院のテキストは、お子様とコミュニケーションを取りながら進める形になっています。

作文学習を通じて、お子様の考えや気持ちを知る機会にもなると思います。

小学1年生
作文が書けて喜んでいるお母さんと娘の写真

小学1年生コース(添削講座コース)では、書く楽しさを知ってほしいと考えています。たくさん書ける必要はありません。初めのうちは、1・2行しか書けなくてもかまいませんので安心してくださいね。

 

大切なのは、自分自身で考えることです。お子様が考えたことであれば、どんな内容でもどんなに短くても褒めてあげてほしいと思います。褒めてもらうことで、お子様は「作文の楽しさ」を少しずつ感じてくれると思います。

小学2年生
少しずつ作文が書けるようになってきて楽しくなっている男の子の写真

小学2年生コース(添削講座コース)では、自分の考えを書く楽しさを知ってほしいと思います。1年生コース同様に、たくさん書ける必要はありません。最初は、3行から4行ぐらいしか書けなくてもかまいませんので安心してくださいね。

 

自分の考えと理由を書ければいいですからね。自分はどう感じるのか、そしてなぜそう思うのか理由を説明できるといいですよ。

お子様が考えたことなら、どんな内容でも褒めてあげてほしいと思います。褒めることで「作文の楽しさ」に気づいてもらえますからね。

小学3年生
どんなふうに作文を書こうか考えている女の子の写真

小学3年生コース(添削講座コース)では、テーマをよく読み、自分の考えと理由をしっかりと表現していきます。それほど長く書けなくてもかまいません。まとまりのある作文を目指しましょうね。

 

※まだ3年生ですので、段落分けなどはあまり気にする必要はありません。

小学4年生
作文を書けるようになって喜んでいる男の子の写真

小学4年生コース(添削講座コース)では、テーマの内容をしっかりと理解し、自分の意見と理由を詳しく説明していきましょうね。

※400時程度を目標としています。

※段落分け(意見と理由の段落分け)も4年生から添削指導しています。

小学5年生
自分の考えをスラスラ書けるようになって喜んでいる女の子の写真

小学5年生コース(添削講座コース)では、中学受験のテーマを実践的に書いていきます。あらゆる問題に対応できるように、幅広いテーマにチャレンジしていきます。

 

※課題文や資料などを読んでから書く形式になります。

※作文提出時、2段落構成・4段落構成(または3段落構成)のどちらかを選択いただけます。

小学6年生
中学受験本番の作文に取り組んでいる写真

小学6年生コース(添削講座コース)でも、5年生と同様に中学受験のテーマを実践的に書いていきます。あらゆる問題に対応できるように、幅広いテーマにチャレンジしていきます。

 

※課題文や資料などを読んでから書く形式になります。

※作文提出時、2段落構成・4段落構成(または3段落構成)のどちらかを選択いただけます。

「添削講座」のお申し込みはこちらから
「教材のみ」のご購入はこちらから